月うさぎプロジェクト

新着情報 /  ゲーム情報 /  サークル情報 /  リンク /  お問い合わせ

悪ノリ系サウンドノベル「子守唄を木田が…」

ベクター様 ダウンロード
「子守唄を木田が…」Ver1.0(230Mbyte)
こちらのリンクから
ダウンロードが出来ます。
(Vector)

本作品は頒布時の状態で公開していますので、一部ゲーム開始時のコメントが現状と一致しておりません。
また、「子守唄を貴方に…」の続編となっていますので、前作をプレイすることをお勧めします。
「子守唄を貴方に…」はこちらにて公開しております。


ご感想お待ちしています



ストーリー

たった一人の無線部部長『岡崎直哉』がちょっと不思議な女の子『小貫紗奈』を助けるために奮闘している最中、『木田司郎』は大変な目に遭っていた…… 「木田がゾンビに襲われた!?」「美俣たちがエージェント!?」「武次郎温泉で熱い熱い修行!!」木田・美俣と共に送るコミカルビジュアルノベル。本編で語られることがなかった部分も見られるかも!? 今日もギター片手に、木田は敵をなぎ倒していく!

▲戻る▲


キャラクター


木田司郎「女の子はな!自分で口説き落としてこそ意味があるんだぜ!」この物語の主人公。誰もが振り向くファッションセンスと、パソコンを自在に操る知性の持ち主(本人談) いけすかねー奴で、ひどい目にあわせるためだけに、主人公にしました(シナリオライター談) 三条なごみ 「いえ、せ、先輩の頼みなら……。ごにょごにょ」パソコン部の女子部員で、木田の後輩。いつもオドオドとして自分に自信が無い様子。声が小さく、言葉が最後まで聞き取れないことが多い。 俺の嫁、誰にも渡さないぜ! 木田なんかにはもったいない。いつか木田が振られるエピソードを書いてみたいものだ(シナリオライターは熱く語る) 美俣武尊「司郎ちゃんったら、幼稚園のお遊戯会で…」木田の幼馴染で、オカマをカミングアウトしている。実はかなりの高スペックの持ち主であり、あの木田の弱味まで握る末恐ろしい乙男(オトメ) 本当にこいつは高校生なのか?確実に直哉や木田とは格が違いすぎる。彼を主人公にすると、ぬるげーになるからできないんだよな…(シナリオライターはボヤク) 黒田美紀(グロミー)「あたしはタダで協力してるだけだから、そこんとこヨロシク」時代に伴わないガングロメイクの女子高生。面倒くさがりの上、金銭の話題にはシビアだが、なんだかかんだでノリがよく、気のいい同級生 本編と一番性格が違うように見える人物。直哉から見た色眼鏡のフィルターがかかった状態だとああいうように見えるんだよ。うん、そうに違いない(シナリオライターは言い繕った) ゲンさん「君も正式にOKAMAの隊員にならないか?」今回起こる事件をきっかけに木田と出会う。ガテン系でプレイ画面に収まりきらない程の大男。美俣とは同じ世界の住人のようだ。 企画当初から、アニキには大活躍の予感があった。アニキには今後もちょこちょこ登場してもらいたい。いずれこっそり出してやる。嗚呼ぁ、アニキ……(シナリオライターはノンケだと主張した) 小貫紗奈?「逃がさなねーよ 逃がすわけねーじゃねーか」突如豹変し、悪魔のような姿になった紗奈。彼女が木田の前に現れたことから、全てが始まる。 本編で彼が初登場したとき、どんな気分だった? みんなの驚く顔をこっそり見てみたかった。(シナリオライターはにやりと笑った)
▲戻る▲


スクリーンショット


その頃、木田は…      美俣、なごみ、グロミー

紗奈とのデート      ゾンビ集団さんたち

見られた…      美俣&ゲンさん OKAMAコンビ
▲戻る▲


製品情報


製品情報
作品名 子守唄を木田が…
ジャンル ビジュアルノベル
プレイ時間 2~3時間
発表 2011年8月13日

動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista/7
(Windows 95/98/98SE/ME/NTは動作対象外)
DirectX9 以降
CPU PentiumⅣ 1GHz 以上
RAM 1Gバイト
VIDEO 65536色(TrueColor,16bit) 以上

▲戻る▲


スペシャル


応援バナー

「子守唄を木田が…」をより多くの方にプレイしていただけるよう、
よろしければご協力をお願いします。
画像は直リンク可、使用の報告は不要です。

234 × 60 サイズ
子守唄を木田が… バナー


468 × 60 サイズ
子守唄を木田が… バナー


160 × 600 サイズ
子守唄を木田が… バナー
▲戻る▲